コスパ、効果の高さから選んだニュートロジーナ

現在44歳の専業主婦です。結婚する前は家事を殆どする事がなかったのでどんなハンドクリームでも大丈夫だったのですが、結婚して家事をするようになってから手荒れが目立つようになりました。

手荒れがひどくなりハンドクリームを色々試してみた

あまり手への美しさには興味がなかったので荒れる事自体はそれほど気にならなかったのですが、指先が割れて家事をしたりお風呂に入るだけでもしみて痛いのを何とかしたかったんです。

あと、指先がガサガサだと衣服やストッキングに引っかかって不快なんですよね。
あれもなんとかしたくて色々と対策を始めたんです。

ハンドクリームも色々と試したのですが、その時に潤っても家事をすればガサガサ、結局ひび割れも出来てしまってあまり効果を感じる事が出来ませんでした。

結局世の中の手荒れで悩む皆さんの解決法をネットで検索、その中で気になったのが「ニュートロジーナ」というハンドクリームでした。

ハンドクリームのランキングで一位、口コミでも当時は絶賛されていましたね。
私も北欧の漁師さんの手荒れケアを参考して開発されたという肩書に惹かれましたね。
あのゴツゴツの手の漁師さんの手までケアしてくれるなら私の手だって何とかなるのではと思うような売込み文句です。

パッケージも可愛さがないものの、効きそうな雰囲気で一目で気に入りました。
なので早速購入してしまいました。

どこにもなければネットでの購入にしようかと思っていたのですが、送料などを考えるとどうしても高くなってしまうのでできればお店で買いたいなと思っていたら
「マツモトキヨシ」で売っているのを発見したのですぐに購入しました。

今はスーパーでも売っている所があるかもしれませんが田舎のせいか当時は4大手のドラッグストアぐらいにしか置いてなかったんです。

ハンドマッサージをしたい人にもおすすめのテクスチャ

買い物を終えて自宅に戻ってすぐにニュートロジーナを使ってみました。
テクスチャとしては柔らかい感じなので実際に塗った感じも伸びがよく少しの量で両手に塗る事が出来ます。

ただ、個人的にはマッサージをして更に血行を高めたかったので多めに塗ってしばらくマッサージをするように手に塗り込んでいました。

最近のハンドクリームの流行だと思うのですが、すぐにサラッとしてしまうものが多くてマッサージをするのには向いてないなと思うものもありました。

しかし、ニュートロジーナは少しべとつく感じが残るのでしばらくマッサージのように擦る事は可能なハンドクリームです。
ですからすぐに他の仕事を始めたいとかべたつくのが困るという方にはお勧めではないかもしれません。

ニュートロジーナを使い始めてから手荒れが少なくなったのは感じられました。食事の後片付けの後、洗濯物を干した後や眠る前にもニュートロジーナを塗り込んでいました。

ですから1日に5~6回は塗っていたのでしょうか。他のハンドクリームの場合はそれ以外の時でも気が付けば塗っていたのでニュートロジーナにしてからの方が塗る回数は減っていますね。その分効果が長続きしていたんじゃないかと思います。

匂いがないのでいつ塗っても気にならないというのも主婦にとっては向いているクリームと言えるかもしれません。

今は香りが付いているのも販売されているので就寝前などはそういった香り付きのものでもいいかもしれませんね。
値段も効果の割にはそれほど高くなかったのでコストパフォーマンス的にも優れたハンドクリームだと思います。

私自身は自宅に置いておくものと、鞄の中に常備していたものと2本持っていましたが高価なハンドクリームの1本分くらいのお値段ですからおススメです。

良い匂いとか可愛いパッケージへのこだわりのある方には勧めようとは思いませんが、コストパフォーマンスと効果の点から考えると手荒れに悩む人には一度試してみて欲しいハンドクリームだと思いますね。